上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
炊込みご飯弁当

筍、わらび、人参、油揚げの炊き込みご飯弁当。

色の濃いご飯よりも、薄口しょうゆを使って薄く仕上げていますが

味はしっかりついています。

卵焼き、竹輪磯部揚げ、エビ焼売、貝柱フライがおかずです。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
     
 


スポンサーサイト
2018.05.12 / Top↑
豆ご飯弁当2

えんどう豆も、そろそろ終わりかな。

冷凍グリーンピースなら年中あるけど、やっぱり生のさやから出して食べるえんどう豆は

旨みが全然違います。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
     
 


2018.05.08 / Top↑
エビピラフ弁当

今年のGWは暦通り。

なので、1,2日は仕事。

もしかしたら、もう一日は仕事に出なきゃいけないかも。

そんな今日は手抜き弁当。

冷凍エビピラフに冷凍エビ焼売、そしてスティックセニョールを炒めたもの。

少し冷蔵庫に放置していたら、花が咲きかけていました。

もう少しで冷蔵庫がお花畑になるところでした(笑)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
     
 


2018.05.02 / Top↑
焼きおにぎり弁当

鯛味噌をいただいたので、焼きおにぎりにして塗りました。

少し甘目の味噌に鯛のほぐし身が入っていて、鯛の旨みが感じられます。

おかずは適当にと思ったけど、結局は塩サバ、トンカツ、いんげん胡麻和え、スクランブルエッグと

けっこうがっつりと作ってしまいました(笑)



人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
     
 


2018.04.24 / Top↑
ハンバーグ弁当

朝から捏ねて焼いたら、めっちゃ時間がかかった・・・。

やっぱり前日に作って冷蔵か冷凍しておけばよかったな。

目玉焼きもつぶれてしまったし。

なんか今日は朝からいけてないな。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
     
 


2018.04.20 / Top↑
サンドイッチ弁当

最近、サラダチキンと言って鶏胸肉が売っています。

名前のようにサラダのトッピングでもいいけど、サンドイッチの具としてもいけます。

今回は卵キュウリ、ハムレタスとサラダチキンのサンドイッチの弁当です。

仕上げに抗菌シートののっけました。

もう少ししたら保冷剤の出番です。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
     
 


2018.04.19 / Top↑
豚生姜焼き弁当

豚生姜焼き、ピーマンおかか炒め、ゲソの磯部揚げ、卵焼き。

豚肉はもう少し脂身の少ない部位を使ったほうがよかったかな。

職場にレンジがあったからよかったけど、外で食べたら脂部分白く固まっていたから。

でも、ある程度脂身がある方が美味しいから、色んな部位の入ってる小間肉が一番かも。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
     
 


2018.04.12 / Top↑
皿うどん弁当

弁当初の皿うどん。

適当に冷蔵庫にある野菜や冷凍のシーフードミックスとか豚小間肉やらを炒めて

皿うどんについている顆粒だしの素と水を加えたら、出来上がり。

これはなかなかいいですなぁ。

ちょっとこれだけじゃ足らなかったから、今度は中華スープとか一緒でもいいなぁ。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
     
 


2018.04.10 / Top↑
ビビンバ弁当

おなじみのビビンバ弁当。

ハラミを焼いて、ナムルを乗っけるだけで簡単に出来上がり。

あまり辛いのは得意じゃないので、コチュジャンは少しだけ。

少量でもあるのとないのとでは全然違ってきます。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
     
 


2018.04.09 / Top↑
カレー弁当

野菜ゴロゴロのカレー弁当。

昨日の夜ご飯の残りだけど、一日経っているので

こっちの方が美味しい。

そういや、一人暮らしを始めて、初めて作ったのがカレーでした。

その時は肉があまり好きじゃなかったので、肉なしのカレーを作ったんだけど

あまり美味しくなかったな・・・(笑)

でも、初めて作った料理だったので嬉しかった記憶も。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 料理ブログ 弁当男子へ
     
 



2018.04.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。